栄親(えいしん)

「業胎」という相性を信じて・私の体験から 1

「業胎」という相性を信じて・私の体験から 1

今、我が家に「魂の家族」が遊びに来ています。 10年前に出会った彼女は、 年齢で言えば夫にとっては「妹」 私とは「娘」と「妹」の中間のような。   初めて会ったのは10年前の当時の職場。 最初お客様として来た彼女が うちでアルバイトをすることになったのです。   ちょっと(いやかなり)個性的なメイク…
「結婚」に活かす宿曜占星術の「相性」

「結婚」に活かす宿曜占星術の「相性」

先日、とても素敵な結婚披露パーティーにお招きいただきました。(●´ω`●) (本名に戻す前からのお付き合いなので、以前の仕事ネーム『さほさん』と呼ばれています) 1年半前にご相談を受け、彼女さんのブレスレットもお作りしました。   結婚は「二人だけ」の 問題ではなく、それぞれの後ろに周りに、 ご家族親戚など色…
遠慮がある遠距離の「栄親(えいしん)」

遠慮がある遠距離の「栄親(えいしん)」

最高の相性「栄親(えいしん)」   遠距離の「栄親」は お互い穏やかに仲良くできます。 近距離とは反対に、あまり近寄ってベタベタしません。   好きだけど遠慮があるので、 言いたいことがあっても 氣を遣って言えなかったり、 (友衰とちょっと似ていますね) 腹を割って話せないなど、 本音でぶつかり合う…
最高の相性・中距離の「栄親(えいしん)」

最高の相性・中距離の「栄親(えいしん)」

最高の相性「栄親(えいしん)」   中距離の「栄親」は ・家族 ・恋愛 ・友達 ・仕事 など、 あらゆる関係において「最高の相性」とされています。   「最高」とは、 「お互いのためになる」 「お互いに栄える」のであり、   そのため時には お互いの成長のためになる厳しい発言や行動になるこ…
兄弟みたいな近距離の「栄親(えいしん)」

兄弟みたいな近距離の「栄親(えいしん)」

最高の相性「栄親(えいしん)」   近距離の「栄親」は 宿が隣同士なので遠慮がありません。 兄弟姉妹のような感覚で 楽しく仲良くできます。   ただ、遠慮がないので 相手の領域にズカズカ侵入することがあります。   結果、 ・鬱陶しくなる ・言い方がキツくて傷つく となることがあります。 …
仲良しの「友衰(ゆうすい)」

仲良しの「友衰(ゆうすい)」

お互いの氣持ちをわかりあえて 仲良くできるのが「友衰(ゆうすい)」です。   「栄親」との違いは、 お互いに味方なので厳しさがありません。 「相手のためを思って 心を鬼に」できないのです。   そのため ・問題が先送りになる ・氣づいた時は手遅れ ・同じ落とし穴に同時に落ちる ・楽しいけれども成長が…
最高の相性「栄親(えいしん)」

最高の相性「栄親(えいしん)」

最高の相性「栄親(えいしん)」とは 最初は派手な印象はなく 自然に出会うことが多いです。   しかし お互いに都合の良いことばかりではなく、 時には心を鬼にして 相手のために忠告したり、 厳しく接することもあります。   そのため 「成長」できるので良い結果となり、 ひいては「お互いのため」になりま…
宿曜(すくよう・しゅくよう)占星術の「相性」の種類

宿曜(すくよう・しゅくよう)占星術の「相性」の種類

宿曜占星術の「相性」は 大きく分けて6つあります。 生年月日を27の「宿(しゅく)」に分け、 その組み合わせにより ・命(めい)=自分の「宿」と同じ宿の人 →初対面なのに他人と思えない ・業胎(ぎょうたい)=前世・来世に通じる関係 →必要な時は自然に協力体制をとる車輪のような関係 ・💮栄親(えいしん)=…
あらゆる「相性」は宿曜(すくよう・しゅくよう)占星術で

あらゆる「相性」は宿曜(すくよう・しゅくよう)占星術で

仕事、恋愛、家族間で、 ・氣が合う人 ・理解に苦しむ人 ・不思議な縁を感じる人 いろんな人がいます。   「なぜ、そうなの?」 ということがわかるのが「相性診断」で、 中でも空海が日本に持ち込んだ密教の経典を元に 現代まで連綿と伝わる 「宿曜占星術・すくようせんせいじゅつ」は驚異的な的中率を誇り  …

【 ご提供中のメニュー 】

*色々聞いてみたい方、複数人数との相性をお聞きになりたい方におすすめです。

相性診断総合鑑定 対面・Skype1時間 ご予約はこちら(^_^)/

*生年月日から詳細な性格と相性を解説、最善に向かうようアドバイス差し上げます。

「メール相談2往復」はこちら(^_^)/

*天然石販売・アクセサリー製作15年。修理・リメイクもご相談ください。

オーダーメイド承ります。(^_^)/

*15年の天然石販売と鑑定経験をあわせて、貴方様を強力にサポートする一品をお作りいたします。

New!「宿曜と石」のオーダーメイド

【 読まれています 】

Return Top